VHBL第4弾、全世界同時公開決定!
wololo.netで、wololo氏がneur0n氏からの情報提供を受け、
neur0n氏の発見した日本版ゲームのセーブデータexploitをUS/EU版に
移植に協力することにしたと伝えていました。

neur0n氏のexploitは日本で購入した白Vitaで動いていますので
ゲームも当然日本版です。同ゲームにはUS/EUの海外版が存在することから
全世界同時リリースの可能性が高まりました。

リリース時期は夏に公開予定の初代PlayStation向けタイトルをサポートする
システムソフトウェアver.1.80を待ってからになりそうです。

wololo氏もうなっていましたが、neur0n氏は最近のVHBLの壁だったRAM解放を
あっさりと解決してしまったようです。wololo氏も行き詰まっていたそうですし、
wolol氏自身現時点でもどうやってneur0n氏がその方法を見つけたのか、
どうしてそうなるのかよく分からないそうですが、事実うまく行っていなかった
22MB分を解放できていて、きちんと動いているそうです。
(ちなみにSuper Collapse 3のVHBLを開発したthecobra氏も
メモリ解放の方法で悩んでいたそうです。)

1.80が公開される具体的な日程が公開されていないため時期が分かりませんが、
VHBL第4弾はPS Vitaファンお待ちかねのPSOne起動実現を待ってから
ということですので、VitaをアプデートすべきかVHBL待つべきかは
とりあえず悩まなくて済みそうです。
http://gamegaz.com/201207138694/


wololo.net

VHBL第4弾は、全世界同時公開。
リリースタイミングはv1.8アップデートを待ってからなので、
ハックしたい方もそうでない方も、Vitaアップデート時には、
更新して大丈夫そうです。

今回のキーファイルは日本版であるとのことで、キーソフトの
入手にも苦労しなくて済みそうです。
PSVita上で自作アプリやエミュレーター起動を可能にする
VHBL第4弾はもうすぐですね!
当然即削除等の対策もすぐに取られると思われます。
というかソニーさんもどのソフトを利用して改造されそうになるのをチェックする作業が大変そう。