発売日情報がリークされた、iPhone 5。
実機デザインと分解イメージが流出しています。



iPhone5の実機パーツが完全流出 デザイン大幅に変化

この度流出したiPhone5のパーツはブラックモデル。
4インチの画面に加えて、中央に移動したFacetimeカメラ、
下部に移動したイヤホン端子、小さくなったDock端子などが見て取れます。
ホームボタンも健在です。 


iPhone (1)
iPhone (2)
iPhone (3)
iPhone (4)
iPhone (5)
iPhone (6)



完全なツートンデザインですが、中央のダークメタル部分は思った以上に
「明るいグレー」といった感じ。レンズ口径が大きくなっているようにも見えます。
1,200万画素カメラの可能性も。
カメラレンズとフラッシュの間に謎の穴がありますが、一体何でしょうか? 

今のところ、iPhone以外の刻印が見つからず、初期に流出した試作パーツである可能性があります。

アンテナの切欠きも健在。スリープスイッチや音量ボタンも黒縁化されてます。
どちらかというと「ブラック」というよりは「グレー」モデルといった印象も。

内部構造も大きく変化しているようです。内部構造は製品同様に作られており、
この流出したとみられるiPhone5のパーツは信憑性が高いように思えます。
フロントパネルを見るに、4インチ液晶が採用されており、
同時にアスペクト比の変更はほぼ確実ではないでしょうか。 

Dock端子は新しくなった「ミニDock端子」になることも分かります。
思った以上に小さいです。 

iPhone


http://ggsoku.com/2012/07/parts-iphone5/ 

小型のミニドック端子が確定のようですね。
今回は本物っぽいですね。