アンドロイド端末向けのAdobe Flash Playerの提供が終了間近となっています。
インストールしていない人はインストールしましょう。


■Android向けFlash Playerアプリは15日以降インストールできない……ドコモが注意呼びかけ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120814-00000014-rbb-sci

 

 


Adobe Systemsのアナウンスによると、

Flash Playerがプリインストールされていない端末については、

8月15日以降Google Playからの新規インストールが実施できなくなる。


Flash Playerを引き続き使用するには、

8月15日までにGoogle Playからインストールするか、

Flash Playerがプリインストールされている端末を利用する。

また、今後Android 4.1以降の端末向けにFlash Playerの開発は行わないため、

Android 4.1以降へOSのアップデートをした場合、

Flash Playerのアンインストールを推奨する、といったもの。


これを受けNTTドコモでは、以下の端末では8月15日以降、

Google Playからの新規インストールができなくなるとしている。

対象端末は、「docomo NEXT series Galaxy Nexus SC-04D」。

さらに、15日までにFlash Playerをインストールしていても、

端末の初期化を行なった場合や、端末を故障修理に出した場合には

Flash Playerが削除されてしまうため、注意してほしいとしている。



ユーザーの方は8月15日までにインストールしておこう。
また、Android 4.1以降へOSのアップデートをした場合、
Flash Playerのアンインストールを推奨とのことなのであわせてチェック。