Android4.0搭載GEANEEの「ADH-40」の紹介。

大きめのUSBメモリ程度のサイズで、
HDMI端子装備のテレビに接続してAndroid 4.0を使える極小端末。
 

ADH-40」 は、HDMIコネクタを装備したテレビやディスプレイなどに接続できるAndroid 4.0端末。
重さは約24g、
長さ約8.5cmとコンパクト!ながらAndroid 4.0が動く「コンピューター」。

本製品をテレビやディスプレイなどHDMI端子のある端末に取り付けると、Android 4.0端末として動作する。

HDMI出力の解像度は、1920×1080ドットに対応

Wi-Fiを装備しており、アプリをダウンロードしてインストールすることが可能とのこと。


内蔵メモリは4GB、画像や動画などを入れて再生するのが主な仕様となっている。
家族で動画鑑賞や出かけた時に友人の家等での利用、
会社でのプレゼンテーションに利用といった使い方もできる。

付属のワイヤレスマウスでAndroid端末を操作できる。
USBホスト機能対応のUSBポートも装備、
USBマウスやキーボードを接続することも可能となっている。

実売価格は9800円とお手頃価格となっています。
るな000108
るな000110
るな000109

http://www.geanee.jp/products/geanee_adh-40.html

仕様表
ADH-40

CPU:TCC8925 CORTEX-A5/1GHz
GPU:Mali 400
RAM:512MB DDR3
内蔵メモリ:4GB NAND フラッシュメモリ
OS:Android 4.0
無線LAN(Wi-Fi):802.11b/g/n
HDMI出力解像度:最大1080p (1920×1080)
アスペクト比:16: 9(※4:3のモニターには非対応)
インターフェイス:USB 2.0端子(HOST用)、マイクロUSB端子(PC接続/給電用)、HDMI出力端子
電源:USB給電 5V/1A
消費電力:最大 約3W
付属ワイヤレスマウス:単3形乾電池 1本使用(市販品)
外形寸法:約85(W)×16(D)×25(H)mm(突起部除く)
質量:約 24g


無線LANのみの対応なので有線LAN端子はありません。
レビューの内容が少しひどいのでバージョンアップを待ったほうがいいかもしれません。

るな000111


極小ドングル型Android4.0PC端末 HDMIスマートスティック ADH-40