オンラインストレージ「KDrive」の無料容量が最大50GBに拡大!



るな000212


キングソフト株式会社は22日、オンラインストレージサービス「KDrive」の
無料容量を従来の最大10GBから最大50GBに増量した。
新規登録時は30GBとなっているが、友だちを招待したり、同社のオフィスソフト
「KINGSOFT Office」のシリアルナンバーを入力することなどにより、
最大で50GBまで増量できる。

無料容量は、KINGSOFT Officeのシリアルナンバー入力で20GB、
KDriveのPCクライアントソフトからの初回ログインで2GB、
KDriveのAndroidアプリからの初回ログインで5GB、友だち招待で
1人につき2GB増える。
KDriveにログインしてチェックインボタンを押すと、1日に1回ランダムで
100MBから1GBの容量が増える仕組みも用意する。

KDrive (1)
KDrive (2)


「無料容量は業界最大。スマートフォン搭載のカメラが高解像度化し、データが
巨大化する中では端末容量に限界がある。今後もオンラインストレージのニーズは
拡大するだろう」と話す。今回の容量拡大によって年内100万ユーザー獲得を目指すという。

キングソフトはこのほか、Mac向けのクライアントソフト「KDrive for Mac(β)」
を公開した。インストールするとコンピューター内に同期専用フォルダーが作成され、
Mac上で作成したファイルをアップロードすれば、iPhone、iPad、Android向けの
KDriveアプリから閲覧できる。Mac OS X 10.7以降に対応する。



iPhoneアプリ、Androidアプリ、Windows向けクライアントソフトでは新たに、
共有したいファイルのリンクを作成する「パブリックリンク」機能を追加。
これにより、KDriveに登録していないユーザーでも、メールなどに貼られたリンクから
ファイルを受信できる。パブリックリンクには自動生成されるパスワードも
付与することが可能だ。

さらに、iPhoneアプリは撮影した写真をKDriveに自動アップロードする
「クラウドカメラ」機能を搭載。
Windows向けクライアントソフトでは、7日前までのファイル変更履歴から
ファイルを復元できるようになったほか、1ファイルあたりのアップロード可能な
容量が従来の500MBから1GBに増えた。
料金体系では新たに月額プランを追加し、30GBで500円、50GBで800円、
100GBで1500円のプランが購入できるようになった。
新規登録者は初月は無料となる。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120822_554538.html?ref=rss

新規登録してみました。
るな000209
チェックインボタンを押すと容量が増える仕組みが導入とのことなので試してみました。
るな000211
るな000210
小当りが出ました!

ここから上記作業で、さらに20GB追加の最大50GBが無料で使えるように
なっているようです。
せっかく無料なので一応作っておいても損はないと思います。
KDrive 


他にもこんなサービスがあるのであわせてチェック!
無料で50GBまで増やせるドラッグ&ドロップだけで簡単にファイルを共有/保存できるオンラインストレージサービス「minus」
minus 


「Dropbox」ドラッグ・アンド・ドロップ対応に  
Dropbox