ソニーが84型4Kテレビを発表、値段は246万円!



ソニーや東芝など家電大手が、ハイビジョン映像の約4倍の解像度を持つ「4K」と
呼ばれる高画質の液晶テレビを相次ぎ発売する。
画面サイズが80インチを超すような大型テレビを近くで見ると画像の粗さが
目立つこともあったが、4Kではより鮮明な映像を楽しめる。
価格下落で既存のテレビが軒並み不振に陥るなか、各社は付加価値の高い商品を
投入して巻き返しを狙う。

「4Kを通じて臨場感あふれる映像視聴体験をお客さまに提供する」

31日に開幕する世界最大級のドイツの家電見本市「IFA2012」のため
ベルリンを訪れているソニーの平井一夫社長は現地時間29日の記者発表で、
4Kテレビを投入する意義をこう強調した。

ソニーが年内に発売する4Kテレビの画面の大きさは84インチで、世界最大級。
全世界で順次発売し、欧州での発売価格は2万5000ユーロ(約246万円)。
日本での価格は未定という。

東芝もIFA開幕前の30日(現地時間)、84インチの4Kテレビを2013年度上期
(4~9月期)に全世界で順次発売すると発表した。
同社はすでに昨年末に世界で初めて55インチの4Kテレビを発売しているが、
より大画面のテレビを投入して販売増につなげたい考えだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000003-fsi-bus_all

家電は出たては高いですね(^_^;)
4kの映像ソースがあんまり無いですが何を映すために買うんでしょうか。
84インチなんて適正位置で見たら遠すぎてメガネが要りそう(´・ω・`)