HDD業界が完全復活したようです。
るな000945

出荷台数は今後4年、毎年過去最高を更新


 電子機器・部品の市場に詳しい調査会社、IHSアイサプライによると、
昨年のタイの洪水被害で生産が滞っていた
ハードディスク駆動装置(HDD)業界は完全に回復したようだ。
 同社は今年のコンピューター向けハードディスクの年間出荷台数が、
昨年の5億250万台から4.3%増えて5億2400万台となり、
過去最高を更新すると予測
している。
この記録はその後毎年更新し続け、4年後の2016年には5億7510万台に達するという。
 
PCは法人と個人向けともに好調
 同社がその根拠として挙げているのがパソコンだ。
ハードディスクは、パソコンやサーバー、ストレージといったコンピューター機器のほか、
デジタルビデオレコーダー(ハードディスクレコーダー)などの消費者家電に使われているが、
今回の予測でIHSアイサプライが対象にしたのはコンピューター機器。
 
 これに対し、消費者家電関連のハードディスクの出荷台数は昨年の水準には及ばないと分析している。
 とりわけパソコンは法人向け、個人向けともに需要が高まる。
また音楽や映像、ソーシャルメディアといったコンテンツの利用が拡大し、
今後はダウンロードできるメディアコンテンツがより手頃で容易に入手可能になる。
 このことから、需要は絶えることがなく、それを満たすため記憶媒体が引き続き求められるのだという。
 一方でハードディスク業界は、1年前のタイ洪水による生産、部品供給面の問題を完全に解決しており、今後の旺盛な需要に対応できる態勢が整っているとIHSアイサプライは見ている。
MSの新OSも成長要因
 また同社がもう1つの根拠として挙げているのが、
この10月に登場する米マイクロソフトの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」だ。
 この新OS搭載パソコンや、米インテルが提唱する、
同社製プロセッサーを搭載する薄型・軽量・低消費電力ノートパソコン「ウルトラブック(Ultrabook)」が、
ハードディスク市場成長の原動力になるという。
 中でもウルトラブックでは、従来の磁気ハードディスクと、
半導体メモリーを用いるソリッドステートドライブ(SSD)とを組み合わせたハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載するモデルの出荷台数が今年10~12月期に増えるという。
 これらハイブリッドドライブは、年内にはまだ全体として数が少ないものの、
今後の市場成長要因になると同社は予測する。
 
寡占化進むHDD業界、ハイブリッドにシフト
 ちなみに、ハードディスク装置の市場にはこれまで、
米シーゲート・テクノロジー、米ウエスタンデジタル、
日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)、
東芝、韓国サムスン電子といったメーカーが参入していたが、
昨年12月にシーゲートがサムスンのハードディスク事業の買収を完了し、
今年3月にはウエスタンデジタルが日立グローバルストレージの買収を完了した。
 これにより、世界のハードディスク市場は、
シーゲートとウエスタンデジタルの2社で90%近くのシェアを占めるようになっている。
 また、ハイブリッドドライブは昨年まではシーゲートやサムスン、
日立が手がけていたが、
今年になってウエスタンデジタルと東芝が相次いで製品化を発表している。
 ハイブリッドドライブでは、OSや頻繁に使うアプリケーションを半導体メモリー上に置き、
ファイルなど使用頻度の少ないデータは磁気ハードディスク部分に格納する。
つまり、磁気ハードディスクだけを使うパソコンに比べ高速、
省電力となり、半導体メモリーだけを使うパソコンよりも安価、
大容量になり、こうした特徴がウルトラブックにうってつけだと期待されている。
 なお、ハードディスク市場は昨年のタイ洪水や、世界経済の低迷、
スマートフォン、タブレット端末の台頭でしばらく不振続きだった。
この状況を打開するカギとなるのが、ウィンドウズ8、ウルトラブック、
そしてハイブリッドドライブだとIHSアイサプライは分析している。
http://news.livedoor.com/article/detail/7005619/  

 
実際今回のタイの洪水の影響から買い控えしていた方々が
購入するので当面は上昇すると思われますが、どうなんでしょうか。
4年後の記録は減少傾向になる気もしますが、
TV等がHDDを内蔵したりした場合には上昇しそう。
しかし、SSDも価格が下がっており、PCには、SSD搭載モデルも増えていることですし、
今後の流れが気になりますね。
SSDは長期保存には向かないですが、OSやよく使用するソフトのドライブとして使うと
起動が高速になります。
HDD価格が洪水前に戻ってきてはいるけれど、2TBで5000円を切るかというところまでは
いっていないですね。

テレビの録画が増えてくると、たくさん容量が必要になってきますが、ナスネ1台につき、
HDD認識容量1台なので1台あれば十分かな。

2.5インチHDD価格が下がったらナスネのドライブ換装してみたいんですが、
なかなかいいの見つかりません。