TWOTOP秋葉原で、非純正のライトニングケーブルが発売中。
しかし純正より高いです

iPhone 5で初採用となったLightningケーブルで初のサードパーティー製品が登場、
TWOTOP秋葉原本店で販売中だ。発売されたのはサン・フェイス製の「I5-C10WH」で、
価格は2980円。
るな001255
サードパーティ製品では初となるiPhone 5用の「Lightning」ケーブルが発売だ。
ただし価格は1900円ほどの純正ケーブルに比べ、若干割高な2980円である

純正ケーブルそっくりなサードパーティ製Lightningケーブルが店頭初登場だ。
純正ケーブルの品薄感からこの手のサードパーティー製品を
待ち望んでいた人も多かったと思われるが、
本来Lightningコネクタにはアップルが独自のチップを組み込んでおり、
アップルに認証されずに製造するのは困難とされてきた。

しかし先週にはその認証チップがハッキングされたとの報道もあり、
光る充電ケーブルのLightning版など、未認可のLightningケーブルの存在が
Web上でも話題になっていた。今回発売されたI5-C10WHについては詳細は不明なものの、
今後こうしたサードパーティー製品が市場に登場してくる端緒になるかもしれない。

ただしiPhone 5への対応情報などは明記されていないため、
あくまで非公認で保証のない製品になることは覚えておこう。
るな001256
 
http://ascii.jp/elem/000/000/736/736597/?mail#eid736599

搭載されていたチップは解析され、
発売される感じはあったんですが、
やはり、チップを付けることで価格を抑えることができないので、
すぐに安価なケーブルが出るのは難しそうですね。
本当に使えるかどうかは検証されていないので注意。
おそらく使えるでしょうが、サポート対象外となりそう(^_^;)