Kindle Fire」の国内予約販売開始されました。


KF

アマゾンジャパンは10月24日、7インチのタブレット端末「Kindle Fire HD」の
国内予約販売を開始した。あわせて、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の
予約販売を開始。日本向けの電子書籍販売サービス「Kindle ストア」も
オープンする。予約販売はAmazon.co.jpで受け付けている。



今回発売するのはタブレット端末のKindle Fire HDとKindle Fireの2モデル。
Kindle Fire HDの価格は、16GBが1万5800円で、32GBが1万9800円。
12月19日に出荷する。Kindle Fireの価格は1万2800円。
いずれのモデルも12月19日に出荷する。

Kindle Fire HDは、IPS方式を採用した1280×800 HD ディスプレイを搭載。
前面にはビデオチャット用のHDカメラを用意した。重量は395g、厚さは10.3mm、
バッテリ持続時間は11時間。ディスク容量は16GBと32GBのいずれか。

Kindle Fire HDとKindle Fireは、ネットの閲覧はもちろん、Amazonの書籍、
コミック、アプリ、ゲーム、音楽といったコンテンツを楽しむことができる。
また、Gmail、Microsoft Exchange、Hotmailなどのメールサービスにも対応する。
PDFやWordファイルなどをAmazon Cloud Driveにアップロード
することも可能になるという。

来日したAmazon.com Kidleデバイス事業部のバイスプレジデント、
デーブ・リンプ氏は「米国でKindle Fireを投入した2011年11月から
現在までの間に、タブレット端末市場で22%ものシェアを取ったことに驚いた」
とアピール。買いやすい価格で端末を提供するという戦略を日本でも展開し、
現状iPadが強いタブレット市場を開拓する考えを示した。
http://japan.cnet.com/news/service/35023500/




在庫が無くなる可能性もあるので買おうと決めていた方は予約をお忘れなく。



Amazonアフィリエイトリンクです。
Kindle Paperwhite

Kindle Fire

Kindle Fire HD