オンラインゲーム向け「偽チートツール」に注意が必要です。


トレンドマイクロ株式会社は12月7日、オンラインゲーム利用者のPCを
破壊する「偽チートツール」に対し注意喚起をブログで発表した。
今回確認されたのは、「CSO(カウンターストライクオンライン)」「WarRock」
「Minecraft」やNEXONポイント利用者を狙った偽チートツールで、日本国内の
掲示板を使って感染を試みる不正プログラム
。チートツールを偽って
掲示板に公開されているファイルをユーザが自らダウンロード、インストール
することで不正プログラムに感染する。
同社ではこの感染方法が、今年に入って国内で確認されているスマートフォンを
標的にした「便利ツール」を偽った不正アプリと似ていると指摘している。

升 (1)


今回確認された不正プログラムのファイル名は「自作Minecraft.exe」
「ネクソンポイント増やせます.exe」「UnlimitedHackTool.exe」
「64bit版 WH+AA+加速+Qkonline+観戦殺人.exe」の4種類。


特に「自作Minecraft.exe」というファイル名で公開されている不正プログラム
(「TROJ_DELETER.AF」として検出)をインストールすると、PC内のファイルを
次々と削除していく。ファイルが削除された後にはポップアップ画面が表示されるが、
さらにWindowsの再起動時には、OS起動に必要なファイルが削除されてしまった
ためにWindowsが再起動不能な状態になってしまう。

升 (2)

また「ネクソンポイント増やせます.exe」(「TSPY_PWSTEAL.J」として検出)では、
ブラウザやFTPクライアントに保存されているパスワードを窃取したり、キー入力
情報を窃取することが可能で、窃取した情報をメールで送信したり、
リムーバブルメディアを経由して拡散をする機能も搭載されている。

今回確認されている不正プログラムは、いずれも利用者がより楽しく
オンラインゲームを利用したいという心理を悪用し、それを可能にする「チートツール」を
偽装してインターネット掲示板上で公開されている。
同社では、出所や作成者が不明なアプリケーション、プログラムをむやみやたらに
インストールしないことを推奨している。
http://www.inside-games.jp/article/2012/12/11/62115.html

チートは個人で楽しむ分には時間短縮もできいいかもしれませんが、
オンラインゲーム等では他の人にも迷惑がかかることもあるので絶対にダメですね。
基本的にBANされると思います。
現在確認されているだけでも4種類あります。
ゲームユーザーに限らずアプリケーションは出所や作成者が不明なアプリケーション、
怪しいプログラムは興味本位でもインストールしないよう注意が必要です。


Windows内に仮想領域を制作し、仮想内でプログラムを実行する事により
ハードディスクやシステムにデータを書き込む事無く実行出来るフリーソフトがあります。
http://www.sandboxie.com/index.php?DownloadSandboxie 
英語ですが時間があるときに紹介したいと思います(笑)