PlayStationVitaの複数のPSNアカウントを切り替え方法を紹介します。

PSVita PSNアカウント切り替え方法。

ちょっと気になったので試してみました。
Vitaは本体とメモリーカードにPSNアカウントで認証をするので基本的には
本体一つにメモカ一つの1アカウントとなっています。

なので、本体の認証を解除して、違うアカウントで認証されている
メモカを入れることによって複数のアカウントを使おうという感じです。 

注意!
・本体を初期化するので、保存されているトロフィーは未取得状態となります。
  PSNのネット上に保存されているトロフィーとしては消えません。
  事前にトロフィーは同期しておきましょう。
・Wi-Fi設定が初期化されます。再設定がめんどうです。
・機器認証が初期化されます。PSNのアカウントは同じアカウントで頻繁に
  認証および認証解除を行うと、一定期間機器認証ができなくなります。
  (正確な回数までは記載されていません。)
  なお、機器認証でエラーが出るようになった場合7日間は再認証できません。




必要なもの
・プレイステーションビータ(3G/Wi-Fi or Wi-Fi) 本体1台
・メモリーカード(4GB、8GB、16GB、32GB)容量は任意のもので
切り替えということで2つ必要です。
・Wi-Fiまたは、3G通信環境。(オフラインで使うのみなら必要ありません)

・はじめに
Vitaは電源が入っている状態でメモリーカードを抜くと警告が出ます。
 (Vitaでは電源をつけた状態でメモカを抜くと
メモリーカードが抜かれました。
PS Vitaの使用中は、メモリーカードを抜かないでください。データが
壊れる可能性があります。

PS Vitaを再起動します。
という警告がでます。
OKをタッチすると再起動されます。)

なので、電源を切ってメモリーカードを予め抜いておく。

起動中にメモリーカードを指す場合にも警告が出て、
メモリーカードを使用するには、PS Vitaを再起動する必要があります。
セーブしていないアプリケーションの進み具合は失われます。
今すぐ再起動しますか?と表示されます。

本体のPSNアカウントが別のアカウントで認証されたメモリーカードを入れると
以下のSony Entertainment Networkのアカウントに登録されているメモリーカードが入っています。
(アカウント名)
このメモリーカードをあなたのPS Vitaで使用するには、メモリーカードをフォーマットする必要が
あります。
メモリーカードをフォーマットすると、メモリーカードのすべてのデータが削除されます。

と表示され、キャンセル、フォーマットの選択肢が出るので操作間違えに注意。




・1 
電源を入れた状態でホームメニューより、
VITA
設定
VITA
→初期化
ヴぃた
PS Vitaを初期化する
2013-
→初期化
アプリケーション起動中の場合は終了する確認画面が出ます。
使用中のすべてのアプリケーションを終了します。よろしいですか?
いいえ はい
→はいを選択 




2013-
 このPS VitaはSONY Entertainment Networkのアカウントで認証されています。
初期化すると、あとでこのPS Vitaを認証解除することはできません。
初期化する前にPS Vitaを認証解除しますか?
→はいをタッチ
 アカウント切り替えるのでどちらを選んでも変わらないと思います。
2013 
他のアプリケーションが起動している場合には下記の画面が出ます。
使用中のすべてのアプリケーションを終了します。
よろしいですか?
→はいをタッチ
2013-03-01-114627


設定が初期値に戻り、本体メモリーのすべてのデータが削除されます。
本当によろしいですか?
2013-03-01-114632
と確認が出るので
→はいをタッチ。
初期化しました。

メモリーカードが入っている場合
続けてメモリーカードをフォーマットしますか?という画面が出るので
いいえを選択。
メインに使用しているメモリーカードをフォーマットしてしまうと、
バックアップを取っていない場合非常に困ってしまうので、あらかじめ
削除したくないメモリーカードは抜いておくといいかもしれません。


Vitaを再起動しますという画面が出て、自動で再起動されます。 

・2 再起動後
再起動されると画面をめくる所が出て
めくる→言語選択
日本語→次へ
タイムゾーンを選んで下さい。
GMT+09:00東京→次へ
日付と時刻を設定してください。
任意の日付と時刻をセット(リセットされないのでそのままで)→次へ

ここで3g/Wi-Fi版の場合
次に、PlayStationRNetworkのご利用のための設定をします。
と表示され、次へをタッチ

SONY Entertainment Networkのアカウントをお持ちですか?
はい、持っています→次へ

あなたのアカウントをPlayStationRVitaでご利用になりますか?
利用する→次へ
ここで利用するを選択した場合にはNetworkが必要になります。
Wi-Fi設定をします。
ここは初期化されているので、新たに設定が必要となります。
出来れば簡単セットアップ機能のWPS、AOSSTM、らくらく無線スタートR
というワンボタンで設定できる無線LAN環境があると簡単です。
Wi-Fi設定にセキュリティが掛けてない場合はこの限りではありません。


SONY Entertainment Networkのアカウント認証します
サインインID(Eメールアドレス)とパスワードをコメントボックスを選択して
入力します。
本体に認証されるので切り替え後のアカウントを使います。
→次へ
 
認証が完了するとオープニングムービーが流れる。
スキップ不可なので電源ボタンを長押しして電源を切ることで回避可能です。
この時に交換先のメモリーカードをセットするといいかもしれません。

電源を入れ、 3G/Wi-Fi版の方は設定→(ヒントを☓タッチで消す)→
ネットワーク→モバイルネットワーク設定→モバイルネットワークのチェックを外しておきます。


・最後に
メモリーカードに認証が済んでいない場合には本体のアカウント認証が終わってから
そのアカウントにしたいメモリーカードを挿します。
そこでフォーマットすると使えるようになります。
頻繁にアカウントを切り替えていると機器認証が必要になる場合があります。
設定→PlayStationRNetwork→機器認証→必要な認証(ゲーム/ビデオ/ミュージック/PlayStationRmobile)
にて認証して下さい。
メモリーカードの中身をPCの方にバックアップをすればメモカ1つでも可能かもしれませんが、
2つでも結構な手間なのでおすすめしません。
もっと簡単に出来る方法があれば教えて欲しいです(笑) 


Amazonアフィリエイトリンクです。
 
B005N4HZRO.01.MZZZZZZZ.jpgB005N4I24Y.01.MZZZZZZZ.jpgB005N4I59G.01.MZZZZZZZ.jpg
メモリーカード 8GB (PCH-Z081J)
メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)