オープンワールドアクション
Wii U「レゴ シティー アンダーカバー」
ビデオレビューが公開されました。



海外ゲーム誌Game Informerの4月号に、北米で3月18日に発売となる
Wii U向けオープンワールドアクションアドベンチャー
『LEGO City: Undercover』の初レビューが掲載されました。
気になるレビュースコアは10点満点中の8.5点となっています。

レビュアーのJeff Cork氏はストーリーライン、GamePadの使用法
(360度スキャンのためにコントローラーを回転させなければならない実例を除いて)、
ハブ要素に感心したとの事で、デベロッパーのTT Fusionがサンドボックスゲームの
最良の部分を完全にとらえたと評しています。

しかしながらCork氏は重要な進行に関係した市民以外に支援を必要とする
街の見知らぬ人に出会わない事を指摘
し、プレイヤーが追加のミッションに
参加する多くの動機付けでゲームの世界をより良いものにできただろうとの
感想を述べています。

最後に「完璧ではないが、これより推奨できる別のWii Uゲームを
思いつきません。…それはTT Gamesの大きなレパートリーの中で
最も面白く非常に洗練されたゲームであり、重大なゲームギャップを塞ぎます」
とまとめられた『LEGO City: Undercover』。
果たして他のレビュアーはどのような評価を下すのでしょうか。
今後の続報に注目です。
http://gs.inside-games.jp/news/393/39334.html 

国内版が任天堂によってWii Uにて発売されることとなりました。 
続報が入ったらまたお伝えます。