PS3/PS4「グランツーリスモ6」
直撮りプレイムービーが公開されました。


るな001930

http://www.youtube.com/watch?v=1j4L6byh-NQ&feature=player_embedded


2013年冬の発売が発表されたPS3用ソフト『グランツーリスモ6』
シリーズを統括するポリフォニー・デジタルの山内一典さんへの
インタビューをお届けする。

――プレゼンテーションでおっしゃっていた“拡張性”について、
具体的に教えてください。

拡張性というのは、まず1つ目として“マルチデバイス”への対応があります。
これはクライアントだけでなくて、サーバー側についても同様に含まれます。

さらに今年の冬にはPS3向けとして
『グランツーリスモ6』を発売するように進めていますが、
その後にPS4バージョンも計画にはあります。
そういった拡張性という意味もあります。

まずPS3版で遊んでいただき、
毎月のアップデートも含めて楽しんでもらう。
そうしてプレイヤーの皆さんがPS3版を遊び尽くしたあたりで、
PS4版が自然と登場するという形が理想的
かなと思います。

またプレゼンテーションでは他にもリファクタリング(再構築)ということを
言いましたが、このリファクタリングというのはきりがないんですよ。
完成した後もどんどん再構築したくなる。
やはり制作の最後のあたりで色々と機能を足したりしますから、
システムの構造がどんどん汚くなってしまう。
でも、それは仕方がないことだと思います。

『グランツーリスモ』の作り方は、
昔から“急がば回れ”ですので、
まずは遠回りしてでもきちんと作っていくという方針ですね。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/639/639068/
 
PS3の方の開発中のプレイムービーです。
のちにPS4版が出るみたいですね。