フリック入力やポケットベル入力などの入力方式に対応したAndroid向け日本語入力システム
「Simeji Ver4.9.9」がリリースされました。

Simejiは今までにない洗練されたデザインのソフトキーボードを備えた日本語IMEです。
フリック入力やポケットベル入力、絵文字入力(現在Docomoのみ対応)のようなユニークな入力方式に加え、音声入力やハードウェアキーボードにも対応しています。
またキーボードのデザインを自由に変更でき、自分好みの端末にカスタマイズできます。
他のアプリと連携し、日本語変換をより高度に、快適にするマッシュルーム機能も搭載しています。

文字入力アプリは地味ですが当たり前のように毎日使います。
そのため、ちょっとした操作性の低下でも蓄積して大きなストレスになります。
Simejiはそういった地味ですが細かなストレスを取り除く努力をしています。
例えば、入力カーソルの移動はスマートフォンにとっては煩わしい操作です。
Simejiではキーボードのキーを動的に変更することで、今までの入力の操作性を損なう事無く快適にカーソル移動を簡単にしました。
その他にも様々な「地味で細かな」機能が盛り込まれています。
フリック入力などの各種入力方法は設定から詳細な動作の変更が可能です。
Simejiをインストールしてスマホを自分好みで快適にカスタマイズしてください。


【許可】
本アプリは「許可(パーミッション)」として「個人情報 連絡先データの読み取り」を必要としています。
これはContactPickerという拡張機能で利用しています。
キーボードの左上にあるアイコンをタップするとContactPickerを起動できます。
ContactPickerは端末の連絡先データ(例えば友達の電話番号など)の入力を簡単にする機能です。
連絡先データはユーザの操作によってのみ取得されます。
Simejiが自動で暗黙的に連絡先データを取得、利用する事はありません。
安心してご利用ください。


【便利な使い方】
・簡単で多彩な括弧
 「や」キーを左フリックすることで「(」が入力できます。
 「や」キーを右フリックすることで「)」が入力できます。
 さらに「大⇔小」キーをタップする事で括弧の種類を変更できます。

・フリックのガイド表示色の変更
 「設定」からフリックのガイド表示の色を変更できます。
 Skinの色に併せてフリックのガイド表示色をカスタマイズしデザインをお楽しみ頂けます。

・高効率フリック
 フリック入力とケータイ入力を併せ持った入力方法では「まま」などの入力は「ま」をタップして暫くしてもう一度「ま」を入力する必要があり煩わしさがありましたが、Simejiのフリック入力では「ま」を連打することでストレス無く「まま」を入力できます。

・フリックの判定値の調整
 指の長さ、手の大きさ、動作の繊細さは人によって異なります。Simejiではそういった人の個性にフリックの動作を合せるため「設定」でフリックの判定幅を柔軟に変更できます。
 フリックの判定幅を大きくする事で大幅にフリックすることでフリック動作したと判定します。
 フリックの判定幅を小さくする事で小さなフリックでもフリック動作したと判定します。

【注意】
*Android1.5の端末ではSimeji Classicがご利用頂けます
*ShimejiではなくSimejiです。

Google Play