2012年7月5日発売予定、ユービーアイソフトが放つ新作ミリタリーアクション
ゴーストリコン フューチャーソルジャー」の前編を描く実写版ムービー
『Ghost Recon Alpha』トレイラー公開。




●ゴーストリード <CV:乃村健次>
ドリック・ファーガソン大尉。38歳。どのような状況でも常に冷静で、
決断力のある人物。軍人の家系に生まれ、軍人となるべく育てられた。
周囲の人間からの尊敬を勝ち取っている。
●ペッパー <CV:間宮康弘>
ロバート・ボニファシオ曹長。39歳。無口で冷静な凄腕のスナイパー。
状況を打破するときに必ず彼の姿がある。彼が口を開くときは、計画に問題が
あるときと30Kをからかうときだけだ。

●30K <CV:加瀬康之>
ジミー・エリソン一等軍曹。28歳。率直で我の強い人物。階級や礼儀に
関係無く自分の意見を口にする。酒場での乱闘時には役立つ男で、
喧嘩っ早く攻撃的だが、無謀な男ではない。

●コザック <CV:河本邦弘>
ジョン・コザック二等軍曹。26歳。新兵。ロシア人を両親にもつ米国生まれの
二世で、9.11テロをきっかけに入隊した。国家に奉仕することを使命と考えており、
部隊の中で最も機械に精通している。

ストーリー

アメリカへ武器を密輸するためボリビアの山岳地帯で武器輸送団を追跡していた
米国特殊部隊【ゴースト】が襲撃し傭兵たちを一掃。
確保したトラックを調査した隊員のひとりが爆弾を発見し緊急避難を試みるも
間に合わず、爆弾の爆発によりゴーストは全滅してしまった。
そしてー
新たに結成されたゴーストチームは、ロシアのレイブンズロックという組織が、
その武器密輸団であることを突き止める。
レイブンズロックは各国・団体への最新武器輸送を通して、核弾頭ミサイルで
ロンドンを攻撃するまでに勢力を拡大。ロシア大統領を監禁し、ロシア乗っ取りを
企てる世界的脅威となっていく。
ゴーストたちはロシア大統領を救い、レイブンズロック壊滅をめざす――

キャンペーンモード

●Nicaragua(プロローグ)
アメリカへ武器を密輸するため山岳地帯を走るトラックの一団を、
ゴースト部隊が襲撃し、傭兵たちを一掃する。確保したトラックを調査した
隊員のひとりが爆弾を発見。緊急避難を試みるも間に合わず、
爆弾の爆発によりゴーストは全滅してしまった。

●Nimble Guardian(ボリビア)
「パエズ」という男が、アメリカ政府に連絡してきた。ゴースト部隊を全滅させた
爆弾事件の情報と引き換えに、身の安全を確保してほしいと言う。
新たに結成されたゴースト部隊はパエズ確保のためボリビアへ飛ぶ。
ボリビアの街中でパエズを発見するが、敵と交戦となったゴーストは、
ひとまずパエズを逃がし、改めて別の地点で落ち合う事とする。
しかし合流地点に行くと、既にパエズは敵に捕らえられていた。
敵兵を一掃したゴーストは、車に乗って敵の追撃を振り切り、パエズの救出に成功した。

キャンペーンモードの概要
要人を救出したり、情報提供者の安全を守ったり、ブラックボックスを回収したり、
データベースの回収を行ったり、敵部隊のヘリを全滅させたり、敵を一掃したり、
他特殊部隊チームを捜索したり、とゴーストに与えられた任務は多岐にわたる。
そうした任務の数々をこなし、前ゴーストチームを全滅に追いやった
テログループに迫っていくこととなる。

キャンペーンモードのステージ
本作ではボリビア、ザンビア、ナイジェリア等のアフリカからロシアやノルウェー海沖、
そして北極圏など多岐にわたるエリアでの戦闘が繰り広げられる。
その地域によって装備や支援ツール、作戦も変化していく。
だが、4人ひと組のゴーストチームとして、人知れず任務を遂行することは変わらない。

『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』
ハード:プレイステーション3/Xbox 360
ジャンル:アクションシューター
メーカー:ユービーアーソフト
発売予定日:2012年7月
価格:7,770円(税込)
プレイ人数:1人(オンライン時:最大16人)
CERO:「C」(15歳以上対象)

本作は北米にて2012年5月22日、国内では2012年7月5日発売予定

公式サイト:Ghost Recon Future Soldier


Amazon予約開始!

PS3版ゴーストリコン フューチャーソルジャー(2012年7月発売予定) 

Xbox360版ゴーストリコン フューチャーソルジャー(2012年7月発売予定)