PSP向けカスタムファームウェア、「CFW 6.60ME-1.8 QuickFix」が公開されました。

v1.7
-- SpeedUpMsが有効になっている時にPSPをスリープさせると
まれにフリーズするバグを修正
ーー RecoveryMenuのテキストの色を変更するオプションを追加
-- パッチの最適化.

v1.8
-- 一部のゲームが起動できないバグがあったのでQuickFix版 

CFWなので導入可能モデルはPSP-1000、未対策基板PSP-2000のみになります。
R 押しながら起動するとrecovery menuに入れます.
Homeを押しながら起動するとOFWが起動します

1.下記ページよりダウンロードします。

CFW 6.60ME-1.8 
Twitterの記事CFW 6.60ME-1.8
000070

2.解凍後出てきたUPDATEフォルダをメモステのPSP→GAMEフォルダ内へコピー。


3.OFW 6.60のEBOOT.PBP アップデータを用意し、
660.PBP にリネームして、PSPのメモリースティックのフォルダ「PSP→GAME→UPDATEフォルダ内」に配置
000071

公式アップデータの000072000073にリネームします。

000074
CFW 6.60ME-1.8 のアップデータと公式アップデータの2つがUPDATEに入った状態


4.XMBから実行してインストール。
20120427060848




「本体設定」→「本体情報」→システムソフトウェアが「6.60 ME-1.8」となってれば
導入成功です。

また、起動時にHOMEボタンを押しながら電源ONで起動すると、OFW6.60のほうが起動します。