今年のポケモン映画、主題歌は天然モデル「ローラ」に決定。

底抜けに明るいキャラクターと“てへぺろ”の仕草で人気のタレント
「ローラ」ですが、初CDが今夏のポケモン映画の主題歌に
採用されたことが発表されました。

デビュー曲となる初CDのタイトルは『Memories』(メモリーズ)。
そしてこの曲は、7月14日より、全国で公開となる
『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」』
の主題歌になることが合わせて発表となりました。

9a1f935d-s


ポケモンの主題歌に決まった時の心境について、ローラは、
「ポケモンは小さい頃から大好きだったし、いつもゲームしてたし、
ピカチュウも大好きで、主題歌歌うって聞いた時はすごく嬉しかった!
本当にハッピーハッピー!みんなで一緒にいっぱい(歌を)聴いてね。
映画も見に来てね!」とコメントしています。

主題歌採用を記念して、ピカチュウとのツーショット写真も公開。
「(ピカチュウに会ったのは)初めて!こんなに大きかったなんて、ビックリ(笑)
顔が大きくてとっても可愛い!」とローラ節が炸裂。



一方で、『劇場版ポケットモンスター』の湯山邦彦監督は「『Memories』
(メモリーズ)というタイトルからして、聴く前からとても壮大なイメージ
だったのですが、聴いてみてまさに作品にぴったりの大きなスケール感を
感じました」とコメントしています。

なおローラは、この映画で、主人公サトシたち一行が旅の途中で出会う
天真爛漫、明るく元気な女の子、マリンという役で、声優にも初挑戦する予定で、
「本番の日までに喉がカラカラにならないように、今日からハチミツいっぱい食べる!」
と意気込みを披露しています。

映画『キュレムVS聖剣士 ケルディオ」「メロエッタのキラキラリサイタル」』は、
7月14日より全国東宝系でロードショーの予定。CD『Memories』(メモリーズ)は
7月よりユニバーサル ミュージックから発売の予定です。
http://www.inside-games.jp/article/2012/04/10/55794.html