無料Androidアプリで個人情報流出です。
人気ゲームを動画で紹介するスマートフォンの複数のアプリが、
利用者の電話帳に登録されていた名前やメールアドレス、電話番号などの
個人情報を勝手に外部に送信していたことが、セキュリティー会社の
調査で分かりました。
このアプリは13日に削除されましたが、少なくとも6万人以上が
利用していたとみられ、セキュリティー会社では、のべ数十万人から数百万人の
個人情報が流出したおそれもあるとみています。

東京のセキュリティー会社「ネットエージェント」によりますと、問題のアプリは
いずれもアンドロイドのスマートフォン向けに特定の作者が開発したもので、
分かっているだけで16種類あります。
アプリの名前は、「連打の達人 the Movie」「桃太郎電鉄 the Movie」など
まったく関係のない人気ゲームに「the Movie」などというタイトルをつけて、
無料で配布されていました。

これらのアプリは、いずれもタイトルにある一般的な人気ゲームの動画を
見ることができるというものですが、セキュリティー会社がアプリの動作を
解析したところ、利用者のスマートフォンの電話帳に登録されていたすべての
名前やメールアドレス、電話番号を、無断で外部のサーバーに送信する機能が
あることが確認されたということです。

これまでにこのアプリをインストールした人はおよそ6万6000人から最大で
27万人余りに上るということで、セキュリティー会社では、場合によっては
延べ数十万人から数百万人の大量の個人情報が流出した可能性があるとみています。
これらのアプリは国内の特定の開発者が作ったとみられ、アプリをダウンロードする
サイトからは、13日、作者の連絡先とともにすべて削除されています。
セキュリティー会社では、これらのアプリをインストールしたことがある人は
すぐに削除するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120413/t10014429731000.html

アプリのダウンロード数なので重複カウントが含まれていて被害はもう少し小さいかもしれませんが、
該当アプリはダウンロードしない&直ちに削除しましょう。