Google Chromeを使っていて、いままでは普通に使えていて、
一旦終了して、次回起動時に、起動しないことがあるときがあります。
そんな時の対処方法です。
Google Chromeが起動しない時には
キャッシュフォルダを削除するか、インストールし直す必要があります。

1.キャッシュフォルダ削除の方法
キャッシュフォルダのパス
Vistaでは、
C:\Users\[ユーザーネーム]\AppData\Local\Google\Chrome\

Windows XP:
C:\Documents and Settings\[ユーザーネーム]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\

デフォルトでは表示されていないので、インタネットエクスプローラー等でこのアドレスを直接入力します。
[ユーザーネーム]の各自違うので、置き換えて使用してください。
ここにはGoogleChromeのファイルが保存されているのでここから、
User Data\Default\Cacheと進んでここのファイルをすべて削除してください。


2.GoogleChromeを再インストールする

Google:GoogleChrome 
上記より、安定バージョンをDownloadして、実行ファイルをダブルクリックすることで再インストール出来ます。
ブックマークやパスワード等の設定情報は通常、削除されないので大丈夫でした。 


3.ショートカットを作成してみる

私の環境では、GoogleChrome と同時にGoogleChromePortableを同時に利用していると、
終了した場合、起動してみると、 GoogleChrome の方だけが起動しませんでした。
この度に再インストールでは面倒なので、別の方法を探すことに。


GoogleChromeの方を、規定のブラウザに設定することで解決しました。


設定方法上記の2つの方法でとりあえず一回起動させてください。


起動したら、
000560
設定ボタンをクリック

000561

規定のブラウザに設定します。


次に、よくアクセスするサイトのURLをコピーします
000563

あとは、デスクトップのなにもないところで、右クリック、

新規作成ーショートカットの順に進みます。
000565

ここでコピーしたものを貼り付けでショートカットを作成します。
000570
好きな名前をつけましょう。
000569

アイコンをダブルクリックすることで、起動できると思います。
000568
これでダメならやっぱり再インストールでしょうか。
アドオンの入れ過ぎも考えられますが。


 過去記事
「Google Chrome Ver19.0.1084.9 Dev」リリース情報と個人情報送信機能を無くした『Iron Browser』の紹介