さきほどの基本編で基本的には探したいページに行くことができますが、
ここからはGoogleの検索エンジンのテクニックを使った検索方法を紹介します。
これらのテクニックは基本的にGoogleのみ使用できます。
ここからは上級編です。
基本編の次が上級編って\(^o^)/

  • ワイルドカード検索(*)
検索キーワード内で「*」を指定すると、Google では「*」を任意のキーワードに対するプレースホルダ*として解釈し、最適な一致対象が検索されます。(*プレースホルダ:文字列の一部を他の文字列に置換)
たとえば、検索キーワード 「Google *」 で検索すると、Google のサービスが表示されます。
検索キーワードとして 「首相は * 法案に * 票を投じた」 を指定すると、どのような法案にどのような票を投じたのかを調べることができます。
* 演算子は語句の一部ではなく、語句全体に該当します。

例:    

  • 特定のキーワードを除外(-)
キーワードのすぐ前にマイナス記号(-)を付けると、そのキーワードを含むページは検索結果に表示されません。

マイナス記号はキーワードの直前に付け、その前にはスペースを入れる必要があります。
検索キーワード 「アンチ-ウイルス ソフトウェア」では、マイナス記号がハイフンとして使用されているため、除外記号とはみなされません。
一方、 「アンチ-ウイルス -ソフトウェア」 では、キーワード「アンチ-ウイルス」は検索されますが、「ソフトウェア」に関するページは除外されます。
除外するすべてのキーワードの前に「-」を付けると、任意の数のキーワードを除外できます。
たとえば、 「ジャガー -車 -アメフト -os」のように指定します。
「-」記号は、キーワード以外の除外にも使用できます。
「site:」演算子の前にスペースを入れずに「-」を付けると、指定したサイトが検索結果から除外されます。
「"ヤマトスメラミコト" -twitter」こうすることで「ヤマトスメラミコト」に関する検索結果からTwitter関連が検索から除外されます。

  • 「AROUND(n)」
意外と知られていない方法。
指定したキーワードとキーワードの間に任意の単語をn個含める。(n=任意の数字)
たとえば「ピカチュウ AROUND(2) ピジョン」で検索すると、
ピカチュウ  と  ピジョン  の間に 2 つの単語を含んだものに一致する。
「ロード AROUND(2) アルカナ」だとロードオブアルカナが出てきました。あれ(笑)

  • OR 演算子
いくつかのキーワードのうち、いずれかが一致していればよい場合は、OR 演算子を使用できます(「OR」はすべて大文字で指定する必要があります)。

たとえば、 「PSP 2012 OR 2013」 で検索すると、指定した年のいずれかの検索結果が返されます。
一方、 「PSP 2012  2013」 (OR なし)で検索すると、同じページに両方の年の情報が掲載されているページが表示されます。
記号「|」は、OR の代用として使用できます(AND 演算子はデフォルトなので、指定する必要はありません)。


  • AND検索
A +B
AとBのキーワードのうち両方の情報が掲載されているページを表示します。
「"ヤマトスメラミコト"  +P4」
 
  • フレーズ検索("")

語句を二重引用符("")で囲むと、その語句をまったく変更せずに、そのままの語順で完全に一致する語句が検索されます。
既に Google では語順や、複数の単語がまとまって強力なキーワードになることを考慮しており、特に理由がない限りこの検索基準を外れることはありません。したがって、通常は引用符を使用する必要はありません。
フレーズ検索では、適切な検索結果が表示されない場合もあります。たとえば、 「"アレクサンダー ベル"」 (引用符付き)で検索すると、「アレクサンダー G. ベル」に関するページは検索結果に表示されません。

例:   "エヴァスマフォ"
000056
あきらかにエヴァスマホなので、スペルチェックによって、もしかしても表示されますが、
検索結果が勝手に置き換えられることもないです。


  • 単一の単語を完全に一致するように検索("")
Google では、同義語が使用されているページを自動的に検索します。
たとえば、「チャイルドケア」は検索キーワード 「チャイルド ケア」 (スペースあり)でも検索されます。
また、「関西国際空港」は 「関空」でも検索されます。
ただし、場合によっては不要な同義語まで検索されてしまうことがあります。
単一の単語を二重引用符で囲むことによって、入力した単語に完全に一致する単語が検索されます。 

  • 拡張時検索
自分の探しているものの拡張子がわかる場合に有効です。
「キーワード filetype:拡張子」で検索します。
例:卒業論文 filetype:pdf
野郎アプリ filetype:apk
ワードdocエクセルxlsパワーポイントpptテキストtxt

  • 特定のウェブサイト内を検索(site:)
Google では、特定のウェブサイトの検索結果が表示されるように指定できます。
たとえば、検索キーワード 「イラク site:asahi.com」 で検索すると、asahi.com 内のイラクに関するページのみが返されます。
通常は、もっとシンプルな 「イラク asahi.com」 や 「イラク 朝日新聞」 で十分ですが、この場合は朝日新聞について言及している他のサイトの検索結果が返されることがあります。また、サイトのクラス全体を指定することもできます。
たとえば、 「イラク site:.gov」 で検索すると .gov ドメインの検索結果のみが返され、 「イラク site:.iq」 で検索するとイラクのサイトの検索結果のみが返されます。


  • URLに含まれるキーワード
URLの中にキーワードが含まれているサイトが検索されます。「 inurl:キーワード」
例:  inurl:luna9351
スペルチェック
Google のスペルチェック機能によって、入力されたキーワードが最も一般的なつづりで表記されているかどうかを自動的に確認できます。別のつづりのほうがより的確で多くの検索結果が得られると判断された場合は、[もしかして] に続いて代替案のキーワードが表示されます。
キーワード候補をクリックすると、今度はそのキーワードでの検索結果が表示されます。 

例:  エヴァスマフォ
000055
候補が多いように訂正して結果を表示してくれます。
元のまま検索する場合には元の検索キーワード:の先をクリック。
地震情報過去 6 時間以内に発生した地震、および最大震度が 2 以上の地震についてのみ、地震情報が表示されます。地震発生直後に情報が表示されない場合には、数分後に再度お試しください。 

例:    
000167

  • とは検索
キーワードの後に「とは」をつけると、
その言葉の意味の解説ページを検索することができます。



  • 天気予報
各地の天気予報や現在の天候を調べるには、「天気」というキーワードに続けて駅名や都市名などを検索ボックスに入力します。 

例:    
000050

  • 現在時刻検索
世界各地の現在時刻が検索できます。検索キーワードに「時間」に続けて、都市名を入力してください。

例:    

  • スポーツ  試合結果/日程 確認 
スポーツ チームの試合結果や日程を確認するには、検索ボックスにチーム名またはリーグ名を入力します。この機能は、日本のプロ野球、Jリーグ、相撲だけでなく、米国の NFL(ナショナル フットボール リーグ)、NHL(ナショナル ホッケー リーグ)、MLB(メジャー リーグ ベースボール)など、さまざまなリーグのチーム名(相撲の場合は関取名)を入力できます。 
試合結果はシーズン中にしか表示されません。

例:    

  • 住所←→郵便番号 
住所から郵便番号を検索したり、郵便番号から住所が検索できます。検索キーワードに、住所あるいは 7 桁の郵便番号に続けて、「郵便番号」と入力してください。

例:    


  • 株価検索
Google の検索ボックスに「株価」と企業名を入力して、株価を検索することができます。 

例:    

  • 電卓機能
Google の検索ボックスに計算する値を入力し、Enter キーを押すか、[Google 検索] ボタンをクリックするだけで、基本的な算数だけでなく、単位、変換、物理定数などの複雑な数式を電卓で求めることができます。下記の例をクリックして、この機能をお試しください。 
各演算子 足す+ 引く- 掛ける* 割る/
例:    

  • 単位変換
高さ、重量、質量などの単位を変換できます。検索ボックスに変換する単位を入力するだけで、結果が表示されます。 

例:    

  • 指定した場所のお店やサービス
場所を指定して、その付近のお店やサービスを探すことができます。検索キーワードに都市名や住所を含めると、検索結果に加えて、地図、レビュー、連絡先情報などが表示されます。リンクをクリックするとお店やサービスを地図上で見ることができます。 

例:    

  • 上映中映画
上映中の映画をエリアから探したり、そのレビューを見るには、Google 検索ボックスに「映画」、「上映」または上映中の映画の題名を入力します。前回の検索で既に場所情報を保存している場合は、その付近にある映画館の上映スケジュールが表示されます。 

例:    

  • 通過 換算 
Google の通貨換算機能を使用するには、Google 検索ボックスに換算する通貨を入力するだけです。結果ページに換算結果が表示されます。 

例:    

  • Googleマップ
地名に続けて「地図」と入力すると、検索結果にその場所の地図が表示されます。その地図をクリックすると Google マップに移動し、より大きな地図が表示されます。

例:    

  • 電車の路線検索
Google の検索ボックスから電車の路線検索ができます。検索ボックスに「乗り換え」と「乗車駅名」と「下車駅名」を入力し、Enter キーまたは Google 検索ボタンをクリックするだけです。または「乗車駅名」と「から」と「下車駅名」でも検索できます。

例:    

  • 路線の運行情報
路線の運行情報を調べることができます。検索キーワードに「運行情報」や「運行状況」に続けて、路線名を入力してください。
* データ提供元 cRescuenow Inc.

例:    

  • 指定したサイトに似ているサイト検索
特定のサイトに類似するコンテンツを含むウェブページを検索するには、Google 検索ボックスで、「related:」に続けてウェブサイトのアドレスを入力します。 

例:    

  • ワイルドカードで検索を便利に(別例)
Google 検索ボックスで、文や検索キーワードの一部にアスタリスク(*)を入力すると、ワイルドカード検索を行うことができ、アスタリスクを単語に置き換えた検索結果が表示されます。 

例:    

  • ヤマト運輸配達状況確認
検索ボックスで「ヤマト」に続けてヤマト運輸のお問い合わせ伝票番号を入力すると、配達状況を確認できます。検索結果に表示されるクイック リンクで、荷物の配達状況を簡単に追跡できます。 

例:  ヤマト 99999999999

  • Chromeなどでインスタント検索を有効にして検索を高速化する
インスタント検索を有効にすることでキーワードの入力途中でもGoogleに情報を送信して、入力結果を予測したキーワードが表示されます。
000054

  • ミニゲーム
『StarCraft』シリーズ
数の暴力で敵を制圧するZergの“Zerg Rush”
GoogleでZerg Rush」を検索するとクリックゲームが始まる

ルールは“o”の文字が検索結果を破壊し尽くす前にクリックして倒していくというもので、
左上部にはAPMや倒したカウントも表示されます。
例:    

フォームに何も入れないのも寂しいのでTwitterが検索されるようにしました。
NOT検索とかAND検索はありませんね。
あまり使うことがないテクニックもありましたが、知っているだけで、検索にかかる時間が短縮されると思います。
それでは検索名人になりましょう!!
だいぶ長かったので分割しました。
お疲れ様でした。

参考文献:
http://support.google.com/websearch/bin/answer.py?hl=ja&answer=136861 
http://www.google.com/intl/ja/help/features.html#essentials