ツイッター パスワード大量流出について公式が見解を発表。


000325

公式の見解を要約すると、以下の通り。

・流失したアカウントのほとんどはスパム、あるいは利用されていないものだった
・流失したアカウントには、Twitterからパスワードのリセットのリクエストをかけた
・パスワードはTwitterからではなく、外部サイトから漏れたものであった

ということで、Twitterを通常利用している私たちのアカウントは、
実質被害を受けていません。ひとまずこれにて一件落着というところでしょうか。

また、Twitterは続けてユーザーへの呼びかけを行なっています。

1・ログインされるサイトが信頼できるサイトかどうかをご確認下さい。
残念なことに、インターネット上にはまだいくつものフィッシングサイトが
存在します。URLの確認をしましょう。

2・パスワードは安全性の高いものにしましょう。
生年月日や英単語そのものではなく、自分だけが わかるパスワードに
することはとても大切です。また、ひとつのパスワードをいくつものサービスに
利用することは避けましょう。
http://www.lifehacker.jp/2012/05/120510twitter_pass3.html

パスワードは誰もが知っているワードや
一つのパスワードのみを使いまわすことは危険なのでやめておきましょう。