自炊必須機能「両面取り込み」「オートシートフィーダ」機能付きスキャナ
定番的PFU「ScanSnap」シリーズの新モデル登場。
その新モデルである「ScanSnap S1300i FI-S1300A 」が本日発売。


使いやすさがさらに向上!

読み取り速度を大幅に向上(毎分12枚※1)

iPad/iPhoneに加えAndroid™端末でも簡単連携

「クイックメニュー」よりDropboxにも簡単連携

「ScanSnap Folder」でクラウドやご使用のアプリケーションと連携※2

※1 ACアダプタ使用時

※2 PDF、JPEGファイル読み取りのサポートが必要


新機能のご紹介


毎分12枚・24面の読み取り速度を実現

A4カラー両面原稿を毎分12枚・24面※で読み取ります。

接続するパソコンのスペックや読み取り設定(自動化機能オン)

に影響されることなく、高速読み取りを実現します。

※ 「ノーマル」モード(カラー150dpi)でACアダプタ使用時。

USBバスパワー駆動時は毎分4枚・8面


「ScanSnap Folder」機能により快適な操作性を実現

Windows®上でScanSnapが1つのフォルダ(ScanSnap Folder)と

して位置づけられます。クラウドサービスやアプリケーション

※のファイル選択画面より「ScanSnap Folder」を選択すると、

読み取ったイメージデータを直接利用できます。

パソコンにデータ保存しておく必要がなく、一連の流れの中で

準備できるため非常に効率的です。

※ PDF、JPEGファイル読み取りのサポートが必要です。


スマートフォン/タブレットと簡単に連携

読み取ったイメージデータをWi-Fi経由でスマートフォンやタブレットに

保存できます。

iPad/iPhoneに加え、Android™端末でもご使用いただけます。

※ 「ScanSnap Connect Application」のインストールが必要です。


「クラウドサービス」と簡単に連携

読み取ったイメージデータを各種クラウドサービスに保存できます。

新たにDropbox連携を追加しました。


添付アプリケーションの強化で利用シーンを拡大

ScanSnap Organizer V4.1 

名刺管理ソフト:名刺ファイリングOCR V3.1  CardMinder V1.1 

Scan to Microsoft™ SharePoint 3.4 

やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap V1.0 

ABBY FineReader for ScanSnap™ 4.1 

Evernote for Win 4.4  Evernote for Mac V2.2 


Windows®/Mac両方のScanSnap ManagerをバンドルしOS依存なし

ScanSnap Manager V5.1  ScanSnap Manager V3.2 


直販サイト: http://www.pfu.fujitsu.com/direct/scanner/detail_s1300a.html 



るな223るな224



iPhone対応
S1300iは新たにAndroid端末にも対応。
Google Playからダウンロードできる「ScanSnap Connect Application」
を使用することで、読み取ったスキャンデータをそのままスマホやタブレットに保存可能。


パソコンがなくても出来るわけではないのでこの点は注意。


DropboxやEvernote、Googleドキュメント、
SugarSyncといったクラウドサービスとの連携機能も用意されている。
直販サイトの価格は2万7800円

前の「ScanSnap」で速度に納得いかなかった人、
雑誌の置き場が無くなって倉庫にしまう前に
これから自炊に挑戦しようという人にはおすすめの商品です。
アマゾンでは
 るな225

価格も直販サイトより少しお買い得となっています。

やっぱり手間を考えると「両面取り込み」「オートシートフィーダ」
機能は必須といえるのではないでしょうか。
この型ではもちろん裁断されていないと取り込めませんが
速度もアップして快適にできると思います。







Amazonリンクです
富士通 ScanSnap S1300i FI-S1300A


本を裁断する際に
カール事務器 ディスクカッター DC-210N


最後に元に戻す際に。
とじ太くん 卓上製本機とじ太くん 3000型 3000