自分のPSPが対策基板でないかを事前に診断して、 CFWを導入 することが
可能かどうか事前にチェック。
PSPモデル判定ツール「PSP Module Checker 3.7」公開。



更新内容
- クレジットページを追加
- Hide MAC address optionの追加
- CheckerPrintf functionの追加
- version.txtの表示を追加
- PSPGoにてスポックのバグを修正
- IPLの検出を追加
- PSPUtils検出を追加
- 高度な設定の検出を追加
- 5ページのメニューを編集を追加
- PRXモジュールを更新しました。
- プサーチャーにipl_update.prxを追加

ダウンロード
PSP Module Checker 3.7

ダウンロードは、赤く表示された数字や文字を
テキストボックス内に入力してDownloadボタンをクリックすることで始まります。


ダウンロード後に解凍して出てきた中にあるPSPフォルダを
メモステのルートディレクトリにコピーします。
または、「Checker」フォルダをPSPのメモリースティックの「GAME」フォルダに
コピーしてください。


XMBより起動。判定することが可能です。


PSPident と同様の機能ですがお好きな方を使ってください。
PSP2000ではCFW導入前に本体チェックは必須です。
対策基盤にCFWを導入しないように、
基本的には、CFW導入時にチェックで飛ばされて導入できないようになっていると
思われますが、とにかく初心者はこういうツールは要チェック。