VHBL第4弾 リリースに向け準備中とのこと。


wololo氏がPlayStation Vita向けHomebrewローダー第4弾となる
4番目のVHBLをリリースに向けて準備中
であることを伝えていました。

『Motorstorm Raging Ice』『みんなのテニス ポータブル』
『Super Collapse 3』に続く4つ目のexploitを利用したHomebrew
ローダー Half Byte Loader for Vita(VHBL)がリリースされることになりました。

VHBLはPlayStationストアで販売されているゲームに存在する脆弱性を
利用して自作コードを実行することでHomebrewローダーである
Half Byte Loaderを起動します。
ゲームを使うという制約があるためPlayStationストアから必ずゲームを
ダウンロード購入する必要がありますが、ソニーはVHBLを起動しないように
するためにゲーム名公開後にストアからそのゲームを削除します。
今回も削除されるのは間違いないため、できるだけ多くのユーザーに
ゲームを入手してもらうべく今まで同様/talkフォーラムメンバーを中心に
隠密リリースを行います。

今回の第四のexploitはVHBL移植をwololo氏が行いました。
PS Vitaで問題なく動作しています。その様子を撮影したビデオも
公開されました。エミュレータGPSPで『Advance Wars』が起動しています。



今回のexploitを発見した人物は匿名を希望しており、誰なのかは今は
非公開ですし、本人はまだリリースすると決めていないそうです。
このゲームは全てのリージョンのストアで販売されている訳ではないと
されているため日本版が存在するのかどうか不明です。

他のゲームでも同時並行でVHBL移植をいろんな人が行っているめ、
移植が成功した時点で他の開発者の人達と協議してリリースすべき
ベストなゲームを選択して公開へのプロセスを踏むようです。
そのため最終的には日本版も存在するゲームになる可能性も残っています。

wololo氏は個人的にはソニーの次のPS Vitaファームウェアアップデートを
待ってから新しいVHBLを公開したい意向です。もちろん移植が完了して
exploitの発見者がリリースに同意してくれた場合の話です。
日本版が存在するのにVHBLが公開されない事態だけは避けたいと思います。
http://gamegaz.com/201206098262/

PS Vita 上で自作アプリやエミュレーター起動を可能にする
最新VHBL第4弾が準備中。
詳細はまだ不明ですが、続報があるでしょうか。